生駒里奈「卒業してからこそが自分の人生」 乃木坂46白石麻衣、佐々木琴子へエール

[ 2020年1月28日 18:29 ]

「この舞台で一歩が踏み出せた」と話す生駒里奈(右)と矢崎広
Photo By スポニチ

 元乃木坂46で女優の生駒里奈(24)が28日、大阪市内で主演舞台「モマの火星探検記」(2月7~11日、大阪・サンケイホールブリーゼ)の取材会に出席した。

 同作は宇宙飛行士・毛利衛氏(71)原作の宇宙ファンタジー。2017年に初演した当時、まだ乃木坂のメンバーだった生駒は「20歳になるってところで、(乃木坂を)やるか、やらないか。続けるか、芸能界を引退するかというところまで考えていたんですけど、ちょっとでも(芸能界で)やりたいという気持ちがあった分、その背中を押してくれたのがこの作品」と感謝し、再演できることに「この作品がどんどん、どんどん好きになっている」と笑顔を浮かべた。

 さらにあの今年に入って乃木坂からの卒業を発表した白石麻衣(27)、佐々木琴子(21)に「卒業してからこそが自分の人生。自分の信じた道が正しいと思うので、やりたいってことをやればいい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月28日のニュース