土田晃之、相方と不仲だった過去 “いつかぶっ殺してやる”にヒロミ「こいつ本気だ」

[ 2020年1月7日 10:54 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の土田晃之(47)が6日放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演。フジテレビ系「ボキャブラ天国」(1992年~2008年)に出演していた頃の相方と、仲が悪かったことを暴露される場面があった。

 この日出演していたタレントのヒロミ(54)に、MCの中居正広(47)が「ボキャブラの時から(土田を)知ってるんだよね?」と問うと、「いつも相方と揉めてた」と告白。番組の収録中には「いつかぶっ殺してやる」とも言っていたそうで、「こいつ本気だ」とヒロミが感じるほどだったという。

 当時について、土田は「うちの相方が一生懸命喋っているときに、しょうもねーことべらべら喋ってて、うるせーんだよって小っちゃい声で…」と回顧。ただ、「それが(ヒロミに)聞こえて笑ってくれた。それから急にヒロミさんと距離が近くなって。『お前らいつも仲悪いもんな』ってイジってくれてた」と、ヒロミと距離が縮まるきっかけでもあったと振り返り「もっと仲悪く見せた方がいいんじゃないのか」とも考えていたことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月7日のニュース