坂上忍 ゴーン被告の弁護人に「屈辱的な顔をされていましたよね」

[ 2020年1月7日 13:56 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が7日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、金融商品取引法違反罪などで起訴され保釈中の日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人を務める弘中惇一郎弁護士についてコメント。ゴーン被告逃亡後に取材に応じた際の弘中弁護士の表情について、「もの凄く、今まで見たことがないような屈辱的な顔をされていましたよね」と述べた。

 弘中弁護士は、逃亡が公となった昨年大みそかの先月31日、取材陣の前で「寝耳に水。ひたすらびっくりしている」と困惑した表情を見せ、自身の責任を問われると「想定外のこと」と答えた。

 今月4日に、取材に応じた際には、ゴーン被告の弁護団が辞任を検討していることを言明。また、ゴーン被告を監視していた警備業者について、弁護団が刑事告訴する方針を表明したため、これを受けた業者が監視を中止した直後の逃亡だったことも分かっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月7日のニュース