乃木坂“公式お兄ちゃん”バナナマン設楽、白石麻衣卒業に「ついに卒業か」

[ 2020年1月7日 12:32 ]

バナナマンの設楽統
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統(46)が7日、MCを務めるフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。アイドルグループ「乃木坂46」からの卒業を発表した白石麻衣(27)への思いを語った。

 バナナマンは、乃木坂の冠番組でMCを務め、“公式お兄ちゃん”として親しまれてきた。そんな親しい間柄である白石の卒業に、設楽は「乃木坂とは、デビュー当初からレギュラー番組をずっとやらせていただいまして、白石ついに卒業かっていうのはあるんですけどね」と感慨深げにコメント。

 「間違いなく中心人物で引っ張ったメンバーなので、ちょっと寂しいですけどね」と、率直な思いを吐露しつつ「これから個人の活躍を期待したいなと思います」とエールを送った。

 白石は6日に同グループからの卒業を発表。2018年ごろから卒業を考え始め、後輩の急成長を実感したことで最終的に昨夏に決断した。3月25日発売のシングル(タイトル未定)の活動をもってグループでの活動を終了、会場や時期は未定だが、卒業コンサートも行う予定。卒業後はモデルや女優として活動していく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月7日のニュース