さまぁ~ず大竹「悪く書かれる」ベビーカー担当を相談 その時、妻・中村仁美は…

[ 2020年1月7日 12:02 ]

「さまぁ~ず」大竹一樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(52)が6日放送のテレビ朝日「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(月曜深夜2・21)に出演。妻でフリーアナウンサー・中村仁美(40)との、家庭内でのやりとりを明かした。

 相方・三村マサカズ(52)が「大竹さんがベビーカー押したっていいわけですからね。写真撮られてましたけど」と、一部週刊誌の報道について触れた。

 大竹は「だから言ったんですよ。絶対俺が押してるところ撮られるよって。そうすると、悪く書かれる可能性があるから、いいのかい?ってふざけて言ったことがある」と、中村を気遣ったことを告白。だが、中村からは「何それ?だから?」との返事が返って来たそうで、大竹は「それで終わりました」と自身がベビーカーを押す様子を再現し、笑いを誘った。

 地方でお菓子を買ってきた時のエピソードも回顧。「こういうのバレると『またお菓子?』って怒られるから、そっと子供2人にお菓子を渡した」と大竹。すると、子供たちは、中村にお菓子を自慢するように食べ始めたという。怒られることを覚悟した大竹だったが、「まさかですよね。かみさんが『あたしも!』って…」と、お菓子にハマってくれたそうで、「奇跡が起きました」と怒られずに済んだことを喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月7日のニュース