V6長野博に三つ星料理人も感心!「魔法のレストラン」でさすがの食通ぶり披露

[ 2020年1月7日 19:00 ]

MBSテレビ「水野真紀の魔法のレストラン」に出演の(左から)ロザン・宇治原史規、「菊乃井本店」主人・村田吉弘氏、水野真紀
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「水野真紀の魔法のレストラン」(水曜後7・00)の8日放送は「寒い冬に食べたい“豆乳鍋焼きうどん”の分離を防ぐ意外なものとは?」がテーマ。ミシュラン三つ星「菊乃井本店」の主人・村田吉弘氏(68)を迎え、水野真紀(49)、ロザン・宇治原史規(43)らとトークを展開する。

 この時季にぴったりの豆乳鍋焼きうどんは簡単なようで、火にかけると豆乳がもろもろと分離してしまう失敗がつきもの。だが、村田氏によれば、あるものを加えるだけで分離せず、なめらかに仕上がるという。そのあるものとは「ベーキングパウダー」。これを加えるとアルカリ性になり、豆乳とたんぱく質が分離せず、なめらかに仕上がるそうだ。これをクイズ形式で出演者に出題。芸能界きっての食通として知られるV6・長野博(47)は、理由を含めて見事に正解。これには三つ星料理人・村田氏も「すごいね」と感心しきりだった。

 番組は20年目に突入。8日の放送では18年前、当時31歳の水野の取材映像を公開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月7日のニュース