山本彩 おみくじ“大大吉”も「特別に良いことは書いてなかった」「例えば縁談は…」

[ 2020年1月7日 08:35 ]

山本彩
Photo By スポニチ

 元NMB48でシンガー・ソングライターの山本彩(26)が6日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。おみくじで“大大吉”が出るも「特別に良いことは書いてなかった」と明かした。

 山本は冒頭のあいさつから「2020年、幸先良さそうです。山本彩です!」と切り出し「おみくじを引いたら“大大吉”だったんですよ。大吉のさらに上です」と興奮気味に報告。

 京都で引いたという縁起の良いおみくじだが内容は「特別に良いことは書いてなかった」と振り返り「例えば縁談は“良し”とか、病気は『その日のうちに治る』とか、勝負事も“勝つべし”って書いていた。“勝てる”ではなかった」と、あくまで自身の頑張りが必要だと笑いながら話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月7日のニュース