“事情通”高橋真麻 小泉環境相の不倫疑惑報道に「何にも言えない」も、必死に笑いこらえ…

[ 2020年1月7日 13:38 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 元フジテレビアナウンサーでタレントの高橋真麻(38)が7日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、小泉進次郎環境相の不倫疑惑報道についてコメントを求められ、「私、ゴシッパーなんで何にも言えない」と言葉を濁す一幕があった。

 事情通をほのめかし「おモテになるでしょうし、どうして旦那さんとお子さんがいる方にいかれたのかな~という気もいたします」と、遠回しに報道に対する感想を述べると、司会の坂上忍(52)は「いろいろ情報を得ているから、しゃべれなくて困っているってこと?」と質問。これに真麻は、首を2回たてに振り、否定しなかった。

 坂上が「1個ぐらい(聞いている情報を)言えばいいじゃない。半個でも」と聞き出そうとすると、真麻は「おモテになるわけですよ、独身時代は特にね、進次郎さんは。ですからね、有馬さん」と政治評論家の有馬晴海氏にSOS。

 有馬氏は「もちろん永田町では女性の噂みたいな話はチョロチョロとはあるんです。(女性を)嫌いじゃない話は聞きますんで」と解説しながら、「多分、真麻さんは逆の方からの情報が分かっているんで」と切り返した。

 困った真麻は「まさかこのネタをやるとは思わないので…心の準備が」と動揺。坂上から「どうなんですか?“週刊真麻”としては、これ以上(小泉環境相に他の疑惑)はないんですよね」と問われると、「結婚したし、お幸せだから過去のことはいいじゃないですかね~」とコメントを避けた。

 坂上がさらに「過去のことは、まだあるっていうことですか?」と聞き続けると、真麻は必死に笑いをこらえた後で「独身時代はおモテになられたでしょうから。それなりに月並みの恋愛はされているんではなかろうかと察しております」と語りつつ、何かを言いたそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月7日のニュース