レコ大最優秀新人賞は“令和のモー娘”「BEYOOOOONDS」ハロプロ6組目の受賞

[ 2019年12月31日 05:30 ]

第61回日本レコード大賞 ( 2019年12月30日 )

最優秀新人賞に輝いた「BEYOOOOONDS」(撮影・小海途 良幹) 
Photo By スポニチ

 ハロー!プロジェクトから令和初デビューした12人組「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」が最優秀新人賞に選ばれた。ハロプロからは6組目の受賞。「モーニング娘。」ら先輩グループに続けたことに、高瀬くるみ(20)は「憧れだったのでうれしい」と目元を拭った。

 8月にリリースしたデビュー曲「眼鏡の男の子」がオリコン週間ランキング1位に輝き、“令和のモーニング娘。”の呼び声も高い。高瀬は記念の盾を受け取り「この賞に恥じないように、これからもっともっと成長したい」と笑顔で宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース