草なぎ剛が「笑ってはいけない」サプライズ出演!パンツ一丁で全裸監督扮し「お待たせしすぎたかも」

[ 2019年12月31日 18:54 ]

俳優の草なぎ剛
Photo By スポニチ

 「新しい地図」として活動する草なぎ剛(45)が31日、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(後6・30)に“笑いの刺客”として出演した。

 今年のテーマは「青春ハイスクール」。序盤の恒例“バス”企画で高校生に扮する「ダウンタウン」の浜田雅功(56)松本人志(56)、月亭方正(51)、「ココリコ」遠藤章造(48)田中直樹(48)の前に、「全裸監督」の村西とおる監督に扮した草なぎがパンツ一丁でカメラを持って登場。5人の笑いを誘った。

 「お待たせしました!いや、お待たせしすぎたかもしれません。私、日本テレビに舞い戻ってまいりました。みなさんいい表情ですね。ナイスですねえ。これ地上波ですか!?松ちゃんですねえ!浜ちゃんですねえ!」と全裸監督の名ゼリフを交えて呼びかけると、またもや5人は爆笑。松本は「もっと普通に会いたかった!もっと普通でよかったって…」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース