【紅白】綾瀬はるか“女優魂”生放送でキレッキレコント!福山雅治の前で本人モノマネも

[ 2019年12月31日 20:56 ]

綾瀬はるか(中)と内村光良
Photo By スポニチ

 令和初となる大みそか恒例「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)は12月31日、東京・渋谷のNHKホールから生中継され、紅組司会の綾瀬はるか(34)がコント番組「LIFE!」の企画に出演。生放送でキレのあるボケを連発し、爆笑を呼んだ。

 綾瀬は“三津谷寛治氏の姪っ子”でアメリカ人の母を持つNHK国際放送局の職員「三津谷・エンシーナス・シャーロット・はるか」に扮し、英語を交えて自己紹介。初出場の「Official髭男dism」に対しては、「ルネッサーンス!」とエールを送ったが、漫才コンビ「髭男爵」と勘違いしていることを突っ込まれていた。また、「はるかカッター」といきなりポーズし、「ひぐちカッター」をもじったネタを披露。櫻井翔から鋭いツッコミを受けていたた。

 また、CGで登場した福山雅治(50)の前で本人のモノマネを披露。今年もキレのあるボケで爆笑をかっさらった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース