IZ*ONEが活動再開 制作会社が投票数不正操作を謝罪

[ 2019年12月31日 05:30 ]

IZ*ONEの宮脇咲良
Photo By スポニチ

 韓国のオーディション番組でスタッフが視聴者投票の結果を不正に操作していた騒動の影響を受け、ライブなどを取りやめていた日韓12人組ガールズグループ「IZ*ONE」が活動を再開させる。

 聯合ニュースによると、制作会社が30日、ソウル市内で会見し、不正を認め謝罪。同番組から生まれたIZ*ONEと男性グループ「X1」の活動再開を支援すると表明した。IZ*ONEにはHKT48の宮脇咲良(21)ら日本人メンバー3人が在籍。今年2月に日本でもデビューし10~20代の女性を中心に若い世代から高い支持を集めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース