氷川きよし 限界突破ド派手演出!櫻井翔「口が開いちゃった」

[ 2019年12月31日 05:30 ]

「第70回紅白歌合戦」リハーサル3日目 ( 2019年12月30日    NHKホール )

氷川きよし
Photo By スポニチ

 白組の氷川きよし(42)が、ド派手な演出で驚かせた。

 メドレーで最初に歌う演歌「大丈夫」が終わると、後方のLEDビジョンが左右に割れ、巨大な金の龍がお目見え。龍の頭に乗った氷川は、アニメ「ドラゴンボール超」主題歌のロックナンバー「限界突破×サバイバー」を熱唱。白いスモークを吐く龍は客席近くまで動き、氷川もヘッドバンギングを見せる激しいパフォーマンス。白組司会の櫻井翔は「口が開いちゃった」と見とれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース