テレ東「池の水」20年元日に4時間SP 武田信玄ゆかりの神社から“お宝”発見

[ 2019年12月31日 11:00 ]

テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く大作戦」元日4時間SPに出演する(左から)稲村亜美、ココリコ・田中直樹、松田丈志氏、静岡大・加藤英明先生(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京は20年1月1日に「池の水ぜんぶ抜く大作戦 2020 抜きましておめでとう4時間スペシャル」(後5・55)を放送する。前回の正月SPで好評だった「名城プロジェクト」が20年も始動。武田信玄、徳川家康ゆかりの場所でお堀の水を抜く。

 甲府市からの依頼を受けて山梨県の武田神社に駆けつけたのはココリコ・田中直樹(48)と競泳・五輪メダリストの松田丈志氏(35)、タレントの稲村亜美(23)。武田信玄にゆかりのあるこの神社で、お堀の水抜きを行うと、人為的なくぼみのある石を発見。鑑定の結果「武田氏の時期に使用されていた可能性がある」と判明する。

 さらに徳川家康が生まれた愛知県の名城「岡崎城」でもお堀の水抜きを実施。AKB48・大家志津香(28)が江戸時代の丸瓦、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(46)が江戸後期の鬼瓦を続々と発見し、さらに鈴木奈々(31)が文様の入った瓦を発見する。

 番組を手掛ける同局の伊藤隆行プロデューサーは「2020年元日からビッックリします。超!超!歴史的大発見!お宝がどんどん出てきます」と予告。「番組開始から4年目、これまで74池。まだまだいろいろ出てくるんです。見たこともない生き物、貴重なお宝、出てくるはずのないありえない物体の数々。我々はまだ扉を開けただけにすぎないのかも知れません…なかなか申し上げにくいのですが放送出来ないモノもバンバン出て来る池の世界。今回も“謎の骨”には正直ヒヤヒヤしました」と見どころを語り、「4時間たっぷり池の水ファンタジーをお楽しみください。2020年もどうぞよろしくお願いします」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース