笠井信輔アナ 妻が持ってきた「入院2週間で1番困ったTシャツ」とは 反響の声「偉大な奥さま」

[ 2019年12月31日 13:29 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 血液のがんと言われる「悪性リンパ腫」を患い闘病中の元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が31日、自身のインスタグラムを更新。妻が用意したという入院中に着ているTシャツが反響を呼んでいる。

 「入院2週間で1番困ったTシャツ」と題して、白地にハートを使って「I LOVE」と表現された文字に「テレ東」と書かれたTシャツを着ている写真を公開。

 「これで病院内を歩いていたら『笠井さん なんでテレ東なんですかー!?』と看護師さんに笑われてしまいました」と明かし「妻が元アナウンサーで今もテレビ東京勤務なので着替えとして持ってきてくれたんです」と説明した。

 続けて「でもこれはちょっとインパクトありすぎですよね」と書いた笠井アナ。「『フリーになっといてよかったですね』とも看護師さんたちに言われましたが」と告白し「そういう問題かなぁ」とつづって締めくくった。

 この投稿にフォロワーから「インパクト大!」「奥さまのチョイスにセンスを感じます」「奥さん、面白い!」「偉大な奥さま」などと反響のコメントが寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース