夢眠ねむさん 19年は「充実」書店は「試行錯誤」バカリズムと結婚「中の人の苗字は変わりましたが…」

[ 2019年12月31日 18:00 ]

夢眠ねむさん
Photo By スポニチ

 今月24日にお笑い芸人のバカリズム(44)結婚したアイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーで今年3月に芸能界を引退した夢眠ねむさん(年齢非公表)が12月31日、自身のブログを更新。2019年を振り返った。

 「今年ももう終わりですね。2019年はとても充実していました。人生をかけて取り組んでいたアイドルを、ありがたいことに自分が一番望む形で全うし、引退させていただきました。この10年間は本当につらく大変なこともあり、その何百倍も幸せで楽しかった」

 現在は東京・下北沢で予約制の「夢眠書店」を経営。「次の生業である書店も夏に無事開店し、理想と現実で試行錯誤しながら、もう冬。ある意味、ちゃんとした社会人は初めてなのでメールもろくに打てず、甘やかしてもらっていたなぁと痛感する日々。しっかり勉強して、これから長く続けていけるように頑張っていきたいです」と力を込めた。

 「そして結婚もしました。中の人の苗字は変わりましたが、夢眠ねむは夢眠ねむなので便利です(名義を変えなくてはいけないカード類を見つめながら)。環境はどんどん変わっていくと思います。2020年はどんな年になるかなあ」と思いを巡らせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月31日のニュース