藤井七段、“勝負メシ”は覚醒のネギあんかけ炒飯

[ 2019年11月19日 12:05 ]

<王将戦挑戦者決定L 最終戦>昼休みを終え対局を再開した藤井七段(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 将棋の第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)挑戦者決定リーグ最終日は19日正午から40分間の昼食休憩に入った。

 この日は特別協賛の大阪王将(イートアンド)が将棋会館にキッチンカーを派遣して6棋士に昼食を調理後に提供。それぞれ注文したのは…。

 広瀬竜王=魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯(チャーハン)
 藤井七段=覚醒のネギあんかけ炒飯+餃子(ギョーザ)
 羽生九段=もちもち太麺の炒め焼きそば
 糸谷八段=覚醒のネギあんかけ炒飯+餃子
 三浦九段=完全無欠のゴールデン炒飯+餃子
 久保九段=もちもち太麺の炒め焼きそば

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月19日のニュース