伊集院光 「サザエさん」で磯野家が渡米「すげぇことになってるな」

[ 2019年11月19日 20:07 ]

タレントの伊集院光
Photo By スポニチ

 ラジオパーソナリティの伊集院光(52)が18日、TBSラジオ「JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力」(火曜前1・00)で、テレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)で磯野家のメンバーが渡米することについて「すげぇことになってるな」と語った。

 これは、「サザエさん」放送開始50周年を記念する24日の番組の「カツオのメジャーリーグ・ドリーム」という回で、磯野家のメンバーが渡米し、アナハイムで大リーグ・大谷翔平選手が出ているエンゼルスの試合を見に行く、というシーンが映っていたという。

 伊集院は「ってことはね」と話はじめ「この50年間、サザエさん達は年齢が変わらないわけだから、50年かけて1年間の話を見ている。商店街の福引で箱根旅行に当たった同じ年にアナハイムに行ってる」と独自の理論を展開した。

 50年の間には、「スキーに行った回も当然あるよ」と語り、「冬に越後湯沢かどこかへスキーに行ってる、その同じ年の夏にアナハイムに行ってる」とし「30分番組が年間50週として50年間…」と計算。「それにしても、すごい量の旅行に行ってる。磯野カツオくんなんて小学校5年生の、すごい人生の厚さ!」と驚いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月19日のニュース