高橋克実 “タピオカ騒動”木下優樹菜に「直接言ったらすぐ終わっているような話」

[ 2019年11月19日 16:37 ]

俳優の高橋克実
Photo By スポニチ

 俳優の高橋克実(58)が18日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演。所属事務所を通じ当面の間芸能活動を自粛することを発表したタレントの木下優樹菜(31)について語った。

 木下は実姉の勤務していたタピオカドリンク店に暴言ともとれるダイレクトメール(DM)を送り、ネット上などで騒動に。舞台やイベントの降板に発展し、18日に所属事務所を通じ当面の間芸能活動を自粛すると報告した。

 高橋は、最初は木下が店を訪ねるなど良好な関係だったとし、トラブルになった時に「お店に行って、『こういう話じゃないの』って直接言ったら、こんなことにはまずならないで、すぐ終わっているような話だと思う」と述べた。

 また、現在はSNSで活字でのやりとりが増えたことに言及。「直接会って(話し合うなど)やったら、そこですぐ誤解が解ける話だったものが、こんな風にずっと尾を引く」と、SNSの普及によるトラブル増加を懸念した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月19日のニュース