「カタギの言葉じゃない」「お薬やって捕まっただけ」カズレーザーの媚びないコメントに賛同の声

[ 2019年11月19日 20:08 ]

カズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(35)が19日放送のフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、タピオカドリンク店への暴言騒動で話題となっているタレント・木下優樹菜(31)らに歯切れのいいコメントを連発。インターネット上で話題となっている。

 木下は実姉の勤務していたタピオカドリンク店に暴言ともとれるダイレクトメール(DM)を送ったことが明るみにでて、ネット上などで騒動に。舞台やイベントの降板に発展し、18日には芸能活動を当面の間自粛すると発表した。

 カズレーザーは自身もインスタグラムで34万人のフォロワーをもつことから、SNSの投稿で気を付けていることを問われると「僕は全然、何も考えずに使ってますね」。そして木下のDMと謝罪文の言葉遣いの落差に触れ、「1対1でDMを送る時はああいう言葉遣いなのに、公の文章になるとああいう言葉遣いになるってなると、そりゃ信じてもらえないですよね。響きはしない」とバッサリ。コメンテーターのミュージシャン・グローバーが、木下のDMの「事務所総出でやります」という言葉に「パワーあり過ぎ」と反応すると、カズレーザーも「カタギの言葉じゃない気がします。怖いですね」と同意した。

 また、合成麻薬MDMAの所持容疑で16日に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)については、「会ったことないので、10年クスリやってたゴリゴリの薬中の人が捕まったって言うイメージしかないですよね。別に何を感じるもんでも…それ以上の感覚はないですよね。お薬やって捕まったっていうだけのことだと思いますけど」と率直な感想。

 木下に対する発言にはネットで「正論」「ズバっと斬るカズレーザーさすが」「言いたいことサクッと言ってくれたので満足」と賛同の声が相次ぎ、沢尻容疑者への表現にも「コメント力高い」「媚びずに思ったこと言ってて、視聴者に一番近い感覚」と忖度なしの発言を評価する声が多かった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月19日のニュース