梅沢富美男、沢尻容疑者の大河ドラマ代役は「やるっていう女優さんはいない」「プライドが傷つく」

[ 2019年11月19日 15:07 ]

梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(69)が19日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。合成麻薬MDMAの所持容疑で16日に逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)について言及した。

 この日、番組では沢尻容疑者の逮捕についてのニュースを報道。沢尻容疑者が主要キャストとして出演し、来年1月から放送が開始される予定の大河ドラマ「麒麟がくる」が話題になった。沢尻容疑者は初回から登場することなっており、NHKは代役や編集の対応に追われている。

 これを受け、梅沢は「代役を立てるって言ったら、代役をやるっていう女優さんはいませんよ」とバッサリ。続けて「なぜかっていうと、この役が欲しくてアピールをしている女優さんはたくさんいる。そんな中で彼女(沢尻)が選ばれている。それで彼女がこんなことをやったから、今度は(代役)をやってくださいって言われても、『はい』とは言えませんよ」と口調を強めて述べた。

 怒りが収まらない梅沢は、代役をオファーすることには「たとえ(スケジュールが)空いていたとしても意地をはりますよ。当然役者として一番プライドが傷つきますからね」と述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月19日のニュース