加藤綾菜 夫・加トちゃんとの初キスの瞬間を告白、そこには今は亡き大物2人が…

[ 2019年11月19日 16:16 ]

加藤綾菜
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの加藤茶(76)の妻で、タレントとして活動する加藤綾菜(31)が18日深夜放送のAbemaTV「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(月曜深夜0・45)に出演。2011年に結婚した加藤とのファーストキスの瞬間を明かした。

 結婚当時、45歳差で「保険金目当て」などと世間のバッシングを浴びたことを振り返った綾菜は、「今、結婚9年目じゃないですか、財産狙いにしては効率が悪い」とユーモアたっぷり。馴れ初めについては、自身のアルバイト先で加藤に連絡先を渡され、電話をして意気投合。「明日食事でもどう?」と誘われ、会うことになったという。

 綾菜が指定の店に到着すると、12年に亡くなった小野ヤスシさん(享年72)と昨年亡くなった左とん平さん(享年80)がおり、「加トちゃんの右に小野ヤスシさんが、左に、もちろん左とん平さんがいた。加トちゃんに私の存在を聞いた2人が『絶対騙されているから、ついてきてやる』って言って、ついてきた」と明かした。加藤と小野さん、左さんは“三兄弟”と呼ばれるほど仲が良かったことから、心配でついてきたようだ。

 その後、加藤とは週4、5回デートをして親交を深めた。「デートは小野ヤスシさんと左とん平さんの4人で近所のロイヤルホストで朝までおしゃべり。出会って半年、加トちゃんの誕生日にホテルのバーでようやく2人になれました。とん平さんと小野さんが絶対セットだった」と告白した。

 最初のキスは、その誕生日のときだったそうで、「ホテルオークラのバーです。『お付き合いしませんか?』って言われて、はいって言ったときに、チュッって」と状況を説明した。続けて、「そしたらとん平さんと、小野さんがフルーツ盛りを持ってきた。見てたんですよ、全部」と2人に祝福された模様も語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月19日のニュース