立川志らく、沢尻容疑者の「私も危ないと」供述に「注意していた時点でやめる努力していれば」

[ 2019年11月19日 18:51 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が19日、MCを務めるTBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に生出演。合成麻薬MDMAの所持容疑で16日に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)について言及した。

 番組では沢尻容疑者が違法薬物を「初めて使ったのは10年以上前だった」という趣旨の説明や、「有名人が薬物事件で逮捕されるたびに私も危ないんじゃないかと注意していた」と供述していると伝えると、志らくは「注意していた時点で、やめる努力をしていればよかった」とコメント。

 「やめることは中々難しいかもしれないが、仕事を受けないということはできたはず。大河やCMは絶対受けないと。それがなぜできなかったのか」と批判。国山ハセンアナ(28)も「どれだけの影響がでるか考えられなかったのかと」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月19日のニュース