トータルテンボス藤田、ひがみ全開…オリラジ中田、YouTube登録者数“芸人最速”100万人超え

[ 2019年9月9日 22:45 ]

「トータルテンボス」の藤田憲右
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「トータルテンボス」の藤田憲右(43)が7日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(土曜深夜1・50)に出演。YouTubeで結果を出し続ける「オリエンタルラジオ」中田敦彦(36)に対し、ジェラシーを見せた。

 トータルテンボスは「SUSHI★BOYS」の名で、2017年6月にYouTubeチャンネルを開設。大村(TEMPURA)が藤田(FUJIYAMA)にイタズラを仕掛けるという動画で世界進出を目論んでいた。しかし登録者数は伸び悩み、2019年9月の時点で約30万人。2019年7月に“100万人”を超えたカジサック(「キングコング」梶原雄太)と比較され、「カジサック、俺らの後に始めてんですよ。でも、圧倒的に抜かれてんですよ」と苦笑いしていた。

 ここで挙がったのが、9月4日に100万人を突破したばかりの「オリラジ・中田」の名前。カジサックが100万人到達まで9カ月半かかったのに対し、中田は4カ月半と倍以上のスピード。「トータルテンボス」大村朋宏(44)は「カジサックも薄れちゃうんですよ」と、中田の偉業を讃えていた。

 藤田はそれを聞いて「彼は常に“最速”とかカッコいいのいくよね」とひがむばかり。大村は相方の肩を落とす姿に「スゴいひがんでるな、お前。大後輩の彼に…」とさげすむばかりだった。

 ちなみに中田の記録は芸人の中では最速だが、芸能界全体では女優の本田翼が開設した「ほんだのばいく」がダントツの1位。20日弱という驚きのスピードで100万人超えを達成している。

 内容は人気の高いジャンルである「ゲーム実況」。“生配信”スタートの通知を見逃さないためにとチャンネル登録をする人が続出。異例のスピードで100万人に到達した。現在1年近く配信がないが、いつ見られるのか分からないというレア度も手伝ってか、いまだに100万人超の登録者数をキープし続けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース