宮根誠司「ミヤネ屋」開始に間に合わず 台風15号の影響で羽田空港に2時間以上足止め

[ 2019年9月9日 14:07 ]

フリーアナウンサーの宮根誠司
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(56)が、台風15号の影響で9日、自身がMCを務める日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)生放送の開始に間に合わなかった。

 台風の猛威を伝えたVTR明け、スタジオには宮根アナはおらず、読売テレビの林マオアナウンサー(34)とフリーアナウンサーの藤村幸司(55)がタイトルコールを行うなどあいさつ。藤村アナは「台風15号が関東を直撃しました。その影響で宮根さんが、昨日夜東京にいましたけど、(スタジオに)到着しておりません」と不在を伝えた。

 宮根アナは前日8日に、MCを務めるフジテレビ「Mr.サンデー」(日曜後10・00)に出演。一夜明けたこの日、飛行機で帰阪する予定だった。

 宮根アナは、阪神高速を利用してスタジオに向かう車の中から出演し「すみません。ご迷惑をおかけしました。羽田空港に行ったんですけど、空港も大幅にダイヤが乱れておりまして」とお詫び。羽田空港では2時間以上滞在していたことなども明かした。

 午後2時48分から、通常通りにMCとして進行した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース