N国・立花党首緊急会見と同時刻…「5時に夢中」マツコは夏休み、カーテンは閉めたまま

[ 2019年9月9日 18:14 ]

N国の立花孝志党首
Photo By スポニチ

 TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)が9日に生放送され、タレントのマツコ・デラックス(46)に対する抗議などのためこれまで3度、月曜日に同局を突撃していた「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首(52)は2週連続で同局に現れず。立花氏は同時刻に国会内で緊急記者会見を開いていた。

 この日、月曜コメンテーターを務めるマツコは不在。番組冒頭、アシスタントの元TBSアナウンサーでタレント、新井麻希(37)が「マツコさんは休み」と説明し、代打として金曜MCを務める原田龍二(48)がコメンテーターとして出演した。立花氏が初めて抗議に訪れた8月12日以降の毎週月曜日、ガラス張りで外の様子が確認できる番組のスタジオのカーテンは閉ざされていたが、9日の放送でもカーテンが閉められていた。

 マツコは7月29日の放送で、同党について「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たちだから」などと発言。これに対し、「立花氏は侮辱された」などとし、8月12日、同番組を生放送中のTOKYO MXに“突撃”した。これ以降、3週連続で同局を訪れ抗議活動を行った。今月2日は自身のYouTube動画で「抗議活動ですが、今日はちょっとやめたい」と報告し、「僕はマツコさんが9月に番組をやめると思っている。やめないなら10月7日から抗議活動を再開しようと思っているので、9月の(月曜)5日間は待ちたい」としていた。

 立花氏は9日の番組放送と同時間、警視庁月島署から脅迫容疑で任意の事情聴取をされたことを受け、国会内で緊急記者会見を開いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース