セクゾ菊池風磨 単独初の主演舞台に苦笑「いまだに実感が湧かない」

[ 2019年9月9日 05:30 ]

 Sexy Zoneの菊池風磨(24)が8日、主演舞台「ハムレット」の稽古を東京グローブ座で公開した。単独では初の舞台、ストレートプレーでシェークスピアの四大悲劇に挑む菊池は「風磨じゃなくて(中山)優馬の伝達ミスだと思って、3回聞き直した。いまだに実感が湧かない」と苦笑い。それでも森新太郎氏の厳しい指導を受け「つらいだけではなく楽しいと思える時間も出てきた。全力で駆け抜けた時、どういう気持ちになっているか楽しみ」と開幕を心待ちにしていた。

 なお、この日の公演初日は台風15号の接近に伴い、観客の安全を考慮して中止に。公演は10月6日までで、南沢奈央(29)、大谷亮介(65)、安蘭けい(48)らが共演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース