「あなたの番です」最終話19・4%!大台肉薄の自己最高で有終の美 “黒幕”判明にSNSも大盛り上がり

[ 2019年9月9日 09:18 ]

田中圭(左)と原田知世
Photo By スポニチ

 俳優の田中圭(35)、女優の原田知世(51)がダブル主演した日本テレビの連続ドラマ「あなたの番です―反撃編―」(日曜後10・30)の最終回(第20話)が8日に放送され、平均視聴率は19・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。

 毎週“リアタイ(リアルタイム視聴)”の盛り上がりで、ネット上の関連ワードが急上昇した注目作で、最終回は「交換殺人」を巡るミステリーの黒幕”が判明。放送中からリアタイ祭り状態となり、視聴率は、第18話(8月15日)で記録した13・0%を6・4ポイントと大幅に上回る番組最高を記録して有終の美を飾った。

 関西地区は17・3%だった。

 同作は秋元康氏(60)が企画・原案を手掛け、とあるマンションに引っ越してきた新婚夫婦が“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていくミステリー。同局として25年ぶりとなる2クール連続大型ドラマで、第2章の「反撃編」では、田中演じる翔太がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、妻・菜奈(原田)の命を奪った殺人鬼に迫った。

 第1章は全11話で視聴率が1桁にとどまったが、第2章に入ると、第13話で10・9%と初の2桁に到達。衝撃の展開が続く中、15話以降は2桁を維持し、最終回を自己最高視聴率で締めくくった。。

 最終回は、二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束された黒島(西野七瀬)がいた。そこに、二階堂が現れ…という展開だった。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年9月9日のニュース