田中圭 八村塁との共演CM裏話で本音「勝てるわけない」、「あな番」大ヒットにも「良かった」

[ 2019年9月9日 13:07 ]

ソフトバンク「新サービス記者発表会」に登壇した田中圭
Photo By スポニチ

 俳優の田中圭(35)が9日、都内で行われたソフトバンクの新サービス発表会にゲスト出演。バスケット日本代表の八村塁(21=ウィザーズ)との共演CMに満足げな表情を浮かべた。

 同社のCMで八村と共演中の田中。バスケ好きとして知られているだけに、「八村塁くんとCMで共演させていただいて、一緒にバスケットやらせていただいたんですけど、今でこそ、一緒にチームでバスケをしているというものなんですけど、一番最初の企画は僕と八村さんを戦わせようとするものだったんです。勝てるわけがないなって」と驚きの企画に苦笑い。それでも八村との共演は「自分の周りはバスケットボールを好きだったり、Bリーグに関係している方が多いので、まあ、うらやましがられました。“どうなの?”とか、普段連絡くれない人かも“うらやましい”“凄いね”“さすがに震えた”とかかなり反響がありました」と周囲からの反響が大きかったことを明かしつつ、「単純にあのCMはすごく格好いい仕上がりになっていて、僕が好きです」と充実の表情を浮かべた。

 田中は女優の原田知世(51)とダブル主演した日本テレビ系連続ドラマ「あなたの番です―反撃編―」(日曜後10・30)が8日夜に最終回を迎えたばかり。SNSで大きな盛り上がりを見せ、視聴率も番組最高の19・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録して有終の美を飾った。最終回で着用していた白のタキシードを引き合いに、その逆の黒のタキシード姿で登壇したことを告白した田中。司会者から「SNSで盛り上がってますからね」とドラマの盛り上がりを指摘され、田中も「良かったです」と恐縮しきり。さまざまなメディアで見ない日はないほど、引っ張りだこの日々を送っているが、「楽しいお仕事させてもらっているので、心が元気なので全然大丈夫です!」とキッパリ。来年20周年を迎えるにあたり、今後チャレンジしたいことを聞かれ、「つい昨日、チャレンジしていた作品が終わったばかりなのに、もうチャレンジしたいことを聞かれるとは」と苦笑いを浮かべつつも、「来年も去年、今年とお仕事で貴重な刺激的な経験をさせていただいるので、それを糧にして、見てくださっている方にちゃんとしたものを、ワクワクしてもらえるような作品を届けらるよう、誰よりもワクワクしながら仕事に臨みたい」と期待を膨らませていた。

 同社は最大半額オフとなる端末の販売プラン「半額サポート+」(13日受付開始)を導入を発表。新サービスについて田中は「スマホ代半額オフですよ。スマホってほとんどの方が持っている必須アイテム。それでいて、凄く高価。それが半額オフは普通にうれしいですよ」と笑顔。会見では“半分”をアピールするため、マジシャンのXK徒慶によるイリュージョンにも参加し、新サービスのアピールに一役買った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース