SKE48 台風一過の猛暑も何の!平和島でミニライブ「ボートレース場は海にあると…」

[ 2019年9月9日 18:34 ]

ボートレース平和島でコラボイベントを行ったSKE48の熊崎晴香(前列中央)ら
Photo By スポニチ

 SKE48が9日、東京・ボートレース平和島で、同場とのコラボイベントに出演した。

 出演メンバーは大場美奈(27)熊崎晴香(22)鎌田菜月(23)、荒井優希(21)北野瑠華(20)平田詩奈(20)で、6人はまずコラボイベントの調印式に出演した。平日にもかかわらず、多数のファンに見守られて式に参加した大場は、「こうやって応援に駆けつけてくれるからコラボもできますし、ありがとうございます」と感謝した。この日は台風一過で、気温36度の猛暑。鎌田は「台風一過の晴天の1日ですが、天気に負けないように楽しみましょう!」と呼びかけた。

 SKE48は2度のミニライブに加え、トークステージでイベントを盛り上げた。平和島とのコラボグッズに、抽選で当たるメガネがあることから、ミニライブではメガネ姿で歌う楽曲「合格Kiss」を披露。さらに、ボートレースをイメージした楽曲「青春の水しぶき」も歌った。ボートレース場に初めて来たという平田は、「ボートレース場は海にあるイメージだったんですけど、都会というか街の中にあるのでビックリしました」と驚いていた。熊崎は平和島名物のグルメが気になったようで、「つくねがおいしいと聞きました。このライブをめちゃくちゃ頑張って、つくねを食べたい」と笑わせた。

 コラボは来年3月までで、SKE48は同場で6度のステージを行う。場内のいたるところにポスターが掲示されるなど、「ウィン―ウィン」なコラボで、大場は「選手の方々の(スタート地点)の、すごく目立つところに(SKE48の)ポスターが張ってあります。やりすぎなんじゃないかという声もありますが、うれしいです」を喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース