吉川晃司 幕張でツアー千秋楽 水球ボール客席へ投げ五輪代表“応援宣言”

[ 2019年9月9日 05:30 ]

35周年ツアー千秋楽公演で歌う吉川晃司
Photo By 提供写真

 歌手で俳優の吉川晃司(54)が8日、デビュー35周年記念ツアーの千秋楽公演を千葉・幕張メッセで行った。

 台風15号が接近する中だったが「このステージが終わるまで、台風なんか寄せ付けやしません!」と気合満点で、デビュー曲「モニカ」や、ユニット「COMPLEX」時代の「BE MY BABY」などヒット曲を連発した。

 高校時代に水球日本代表候補の経験があり、この日は水球五輪代表への応援歌「Over The Rainbow」(16年)を披露。サイン入りの競技用ボールを客席に投げ入れるサービスもあり「(東京)オリンピックまではこの曲を歌うぞ」と応援宣言した。来年5月から16都市18公演のツアーを行うことも発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース