月9「監察医 朝顔」国際派モデル・田中シェンがテレビドラマ初出演“一度見たら忘れられない保育士”に

[ 2019年9月9日 15:00 ]

“月9”「監察医 朝顔」でテレビドラマに初挑戦にする田中シェン(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 国際派トップモデルで人気イラストレーターという顔も持つ田中シェンがフジテレビ“月9”「監察医 朝顔」(月曜後9・00)に第9話(9日放送)から出演。これがテレビドラマ初出演となる。

 女優の上野樹里(33)が主演を務め、2006年10月期の大ヒット作「のだめカンタービレ」以来13年ぶりに月9挑戦。06年から「週刊漫画サンデー」に連載されていた同名の人気医療漫画(原作・香川まさひと、漫画・木村直巳)を原作に、新米法医学者・万木朝顔(まき・あさがお)が遺体の解剖を通じて真実を明かしていくヒューマンドラマ。法医学者と刑事・万木平(時任三郎)という異色の父娘を描く。

 田中が演じるのは、朝顔が愛娘・つぐみ(加藤柚凪)を預けている保育園に勤める保育士・まい。2014年にモデル活動をスタート。「VOGUE」「ELLE」などのファッション誌の誌面を飾り、「マクドナルド」など多数のCMにも出演。かわいくスタイリッシュで強烈な存在感を放つ田中に、読者や視聴者からは「一度見たら忘れられない」と反響を呼び、今や国際派おしゃれモデルの地位を確立した。

 テレビドラマ初挑戦に、田中は「とても緊張してドキドキしましたが、撮影スタッフの方々の段取りが良く、スムーズに進む撮影の中、現場には笑いが絶えず、その雰囲気に救われました」と笑顔。「上野樹里さんは終始落ち着いており、つぐみちゃんと本物の親子のように休憩時間もすごしていて、ドラマのままだなぁと感動しました。柚凪ちゃんはとてもかわいらしく、初めましてだった私にもたくさんお話をしてくれて、かわいかったです。個人的に上野さんの作品をたくさん見ているので、共演できてうれしかったです」と喜んだ。

 「ドラマはハラハラドキドキの展開ですが、朝顔がつぐみの前で見せる母親としての日常の何気ない幸せの瞬間も是非、注目いただきたいです!私個人としましては、田中シェンの初ドラマ出演も見守っていただけたら、うれしいです。保育士さんのかわいいエプロン姿、ぜひ、見てください!」とアピールしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月9日のニュース