フィギュア宇野昌磨の弟、モデルの樹 兄の恩恵を受けまくりも…試合は「そんなに見ない」

[ 2019年9月4日 22:41 ]

宇野昌磨
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)の弟で現役高校生モデルの宇野樹(17)が4日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演し、「お兄ちゃんパワー」の恩恵を受けまくっていることを明かした。

 フィギュアスケートについては「試合はそんなに見ない。始まる直前に寝ちゃって…6分間練習の時に眠気が…」と語り、それほど兄の演技は見ないことを明かした。

 そんな樹だが、高校1年の時に生徒会長になった経歴も。しかし、選挙の時に作ることを義務付けされている応援演説のVTRに昌磨が登場。「樹が生徒会長に立候補したと聞き、すごく驚きました。みなさんの支えが必要になると思うので、もしなったら、樹のことを支えてあげてください」と呼びかけ、そのおかげで当選したという。樹は「家族を出したらダメとは書いていなかった」と語り、公約は「普通に楽しい卒業式にしますって。メインは兄を出すことだった」と悪びれずに語った。

 また、昨年「兄・宇野昌磨 弟だけが知っている秘密の昌磨」(マガジンハウス)という本を出したが、印税は「いらないというので…」と樹のものになっていることも明かした。本の表紙が、昌磨の後に樹がいる写真とあり、MCのフットボールアワーの後藤輝基(45)は「本当におんぶに抱っこやな」と語った。

 この日着ている服も「兄のものを借りてきた」とツイッターで明かしており、まさに「お兄ちゃんパワー」様々の様子。

 それでも、自身は陸上ホッケーの選手をしているとあり、女子バスケットボール日本代表候補の馬瓜エブリン(24)からボールを奪う運動神経の良さも見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月4日のニュース