爆笑問題、太田はジャニーさんを「遠慮がちな方」田中はお別れ会に「壮大な歴史感じた」

[ 2019年9月4日 14:32 ]

<ジャニー喜多川さんお別れの会>故人との思い出を話す爆笑問題・田中裕二(左)と太田光(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川(本名喜多川擴=きたがわ・ひろむ)社長(享年87)の「お別れの会」が4日、東京ドームで執り行われ、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(54)と田中裕二(54)も参列した。

 田中は「今年の1月に帝国劇場の舞台に招待していただいて。その時に初めてしっかりとお会いした」と思い出を語り「優しくて、すごく気遣いをしていただいて。イメージ通りの印象だった」と印象について語った。

 続けて太田は「僕らはジャニーズの番組にも出演させていただいてたから今まで現場でお会いしていたかもしれないけど、お顔が分からなかったので、なかなか、ごあいさつができなかった」と話し、印象について「実際にお会いしたら、遠慮がちで『私は裏方なんで』みたいな感じ。自分から、どうこうというのは一切なかった」と語った。

 最後は田中が「子どもの頃からジャニーズが好きだった。この世界で一緒にお仕事をさせてもらって、ジャニーさんには本当にお世話になった」と感謝し、お別れ会については「壮大な歴史を感じた」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月4日のニュース