草なぎ剛、涙で吐露したジャニーさんへの感謝「これからも教えを胸に…」

[ 2019年9月4日 19:19 ]

大阪市内での舞台あいさつで、目を潤ませながらジャニー喜多川さんへの感謝を語った草なぎ剛
Photo By スポニチ

 俳優の草なぎ剛(45)が4日、大阪市内で主演映画「台風家族」(監督市井昌秀、6日公開)の試写会で舞台あいさつした。同日都内で開かれた古巣・ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会に参加できなかったが、「こうやってたくさんのお客さんの前に立てているのはジャニーさんのお陰」などと、涙ながらに感謝の思いを述べた。

 最後のあいさつで自ら切り出し、あらためて恩人への思いを吐露した草なぎ。「それぞれの場所から、ジャニーさんへの感謝の気持ちを忘れずに、たくさんのことを学んだので、これからもジャニーさんからの教えを胸に抱いて、エンターテインメントの世界を歩んでいきたいと思います。ジャニーさんは本当に、安らかにお眠り下さい」と丁寧に言葉を重ねた。

 さらに、「この映画もめちゃくちゃエンターテインメントになっています。ダンスを踊るシーンがあるんですけど…」と話した後に声を詰まらせ、目を潤ませた。客席からは声援が送られ、「(ジャニーさんに)何度も言われたんですけど、“YOU、やっちゃいなよ”精神で、その場で考えて踊ってます」と明かし、最後は笑顔をみせていた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年9月4日のニュース