川崎麻世 忘れないジャニーさんからの言葉「YOU、挫折は人を強くするんだよ」

[ 2019年9月4日 16:54 ]

ジャニー喜多川社長との思い出を涙ぐみながら話す川崎麻世(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川(本名喜多川擴=きたがわ・ひろむ)社長(享年87)の「お別れの会」が4日、東京ドームで執り行われ、1989年に同事務所を退所した川崎麻世(56)も参列した。

 川崎は「本当に思い出がいっぱいありすぎて…」と語りだし、「初めてジャニーさんのところにお邪魔した当日に『明日、コンサートあるから、ユー出ちゃいなよ』って言われた。え、もう明日から出るんですかみたいな感じだった」と振り返った。その上で「(それから芸能界への道を)どんどん、広げてくださって感謝しています」と述べた。

 昔ながらのエピソードの話題では「当時、タレントも少なくて、社員も10人しかいなくて。ジャニーさんが僕のライブなんかでも自ら楽器を運ぶ姿などが目に焼き付いている」と披露。続けて「14歳の(最優秀新人賞を受賞できなかった)時に『YOU、挫折は人を強くするんだよ』って言われて、今でも忘れないようにしている。その言葉が今でも残っています」と話した。

 最後は「ジャニーさんには、本当に育てていただいた。ちゃんとしたステージを作っていただいて、ありがとうございますと(伝えたい)」と感謝し、お別れ会については「一緒に釜の飯を食った仲間たちもいたので、うれしかった」と目に涙を浮かべながら思いを伝えた。

 川崎は1976年、14歳の時に「ラブ・ショック」でソロ歌手としてレコードデビュー。1989年に13年在籍したジャニース事務所を退所している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月4日のニュース