中川翔子 東京オリパラグッズを大人買い!?「めちゃめちゃカワイイ!」

[ 2019年9月4日 16:32 ]

公式マスコットのグッズに囲まれ幸せそうな表情を見せる中川翔子(撮影・安田健二)
Photo By スポニチ

 タレントの中川翔子(34)が4日、都内で2020年東京五輪・パラリンピックの公式ライセンス商品展示会でトークショーを行った。

 自身が選考に関わった大会マスコットのミライトワ、ソメイティの2体がデザインされたグッズに囲まれ「こんなに素敵に具現化されていて感動です」と大興奮。特にピンクを基調としたソメイティのぬいぐるみや枕に乙女心がくすぐられたようで「めちゃめちゃカワイイ!」を連発。ミライトワが五輪で実施される全33競技49種目それぞれのポーズをとったピンバッジセットにも「大人買いしたい。保存用と使う用のどっちもほしくなる」と胸をときめかせた。

 公式ライセンス商品の総数は8月時点で約3800種類。この日展示された商品の中で最高額は130万円(税抜)の純金小判(100グラム)。大会エンブレムとマスコットが刻まれている。製造・販売元のナガホリによると、ほかにも10グラム、20グラムの純金小判があり、金メダルを連想させることからいずれも好調な売れ行き。担当者は「純金ということで、本番でも金メダルラッシュで盛り上がって商品がさらに売れていけば」と期待を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月4日のニュース