宝塚花組次期トップスターに柚香光 11月25日に就任

[ 2019年7月11日 13:21 ]

柚香光
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団は、花組の次期トップスターに柚香光(ゆずか・れい)が決まったことを発表した。就任は11月25日。11月24日に退団する花組トップスター明日海(あすみ)りおの後任。

 柚香は東京都杉並区出身。2009年4月「Amourそれは…」で初舞台を踏んだ95期で、同年5月花組に配属。先に星組トップスターに就任することが決まった礼真琴(れい・まこと)、トップ娘役では元星組の妃海風(ひなみ・ふう)、元宙組の実咲凜音(みさき・りおん)、元月組の愛希(まなき)れいかと同期である。

 ダンスの上手さには定評がある。新人公演で3度主演を務め、早くから注目された。TBS赤坂ACTシアターで「花より男子」で主演の道明寺司を好演した。

 お披露目公演は2020年1月7日に初日を迎える花組東京国際フォーラム公演「DANCE OLYMPIA」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月11日のニュース