サンド伊達 “極めて悪質で卑劣な噂”に弁明「冗談じゃない」

[ 2019年7月11日 10:45 ]

「サンドウィッチマン」伊達みきお
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(44)が11日、自身のブログを更新。自身にまつわる「極めて悪質で卑劣な噂」への弁明をつづった。

 伊達は、同じ宮城県出身の後輩芸人、狩野英孝(37)とともに、大ファンのプロ野球・楽天の前半最終戦となるオリックスとの試合を地元で観戦したことを報告した。

 そのうえで「ここからは弁明……サンドウィッチマンが球場に応援に来るとイーグルスが負ける…という極めて悪質で卑劣な噂がある」と切り出し、「いやいや、冗談じゃない」と猛反論。「今夜なんかは、同点の時点で球場を出ましたからね。その後、延長戦の末…結果的に試合は惜敗でしたが。結果的にね。今シーズンは、今のところ4試合の観戦。あと、ファームの試合も1試合行った。。計5試合で2勝3敗だし!2勝してるし!こないだまでの悪夢の10連敗…。我々はその10試合、1度も観戦してませんから」と必死の弁明を繰り広げた。

 「今日も、楽天生命パーク宮城に来ていたイーグルスファンから言われました…。『うわぁ、サンドウィッチマン来てるわ…今日ヤベェ』『サンドさん、もしかして試合観るんですか?』『今日は勝たないといけないのに…サンド来てる…』『まさか、ファンキー加藤も来てるんじゃねーの?』」とファンから直接の指摘があるようで「ここで出てきた『ファンキー加藤』さん。確かに、ファンキー加藤さんは観戦試合5連敗中だと聞いた。。。まぁ、たまたまなんですよ勿論ね(-_-)」と“仲間”をイジりつつ、「我々は、後半戦も何試合か観戦に行く予定ですが、しっかり勝ち試合を観たいですよそりゃ。大ファンですから」と訴えた。

 「そして、何より楽天生命パーク宮城は最高に気持ち良い。屋外の球場はやっぱり開放感が違う。夏は花火も上がるし、敷地内に巨大なプールが併設されるみたいで、また賑やかになるんだろうなぁ」と屋外球場の観戦を大いに楽しんだ様子。「勝率5割で後半戦へ突入する楽天イーグルス。エース則本投手も復活したし、巻き返すパワーは十分。だいたい、Wエースの則本投手1勝・岸投手2勝でここまで勝率5割って逆にスゴいわ」と前を向きつつも、「僕の観戦勝率も早く5割にしたいな…」とつい本音をこぼした。

 この日の試合は、楽天がオリックスに6―7で敗れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月11日のニュース