「U字工事」益子 ど突きギャグで「頭に水が溜まった」 医師から「大きな事故か何か…」

[ 2019年7月4日 10:07 ]

お笑いコンビ「U字工事」の益子卓郎
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「U字工事」の益子卓郎(41)が6月29日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。自身の持ちネタの影響で、医者から「大きな事故」に巻き込まれたことがあるか、確認されたエピソードを明かした。

 “栃木愛”が強いことで有名なU字工事。同じ北関東・茨城出身の後輩芸人「カミナリ」石田たくみ(30)は、中学生のころからU字工事の2人に憧れるなど、大きな影響を受けたという。しかし、デビューから20年近く経ったものの、いまだに変わらない地元をネタにした笑いのスタイルについて「10何年前は笑ったけど今はもう笑わない」「ずっと北関東から抜け出せていない感じ」と悔しさとにじませつつ、力説した。

 この指摘に福田薫(41)は「やり続ける大事さっていうのもある」と反論。益子も「北関東から離れてないとか言ってますけど、カミナリは最近我々のテリトリーの栃木テレビでずっとレギュラーをやってる」。その枠はもともとU字工事の番組枠。後輩のカミナリがこれを奪った形になるが、カミナリの竹内まなぶ(30)は「スキがあるんですよ」とバッサリ。

 さらに、石田は「若手の時に、バチバチお笑いを志した時ぐらいの気持ちでやってくれればいいんです。とがっていてほしいというか。そういうことなら栃木で頑張ってもいい」と熱弁。しかし、石田が見たのは食レポで「うめえな!」しか言わないU字工事の姿。「1回ぐらいボケろよ」と苦言を呈した。

 これに対して福田は「昔は益子も『人と違うことやらないと』と言って“卓ちゃんハンマー”っていうギャグもやっていた」と告白。益子は「“ごめんね、ごめんね”の前にやっていたギャグ」と説明し、「どうもすみません」と言って思い切り拳で頬を殴打するギャグを実践。この“謝りギャグ”は深夜番組のオーディションに受かるほどウケたそうだが、4、5年前に人間ドックに行ったところ、医師から「益子さんは昔、頭に大きな事故か何か起きましたか?」と言われたという。“卓ちゃんハンマー”のせいで「頭に水が溜まっていた」そうで、ギャグがお蔵入りになった理由を知った共演者からは「今の事故やもん」「笑われへん」と心配する声が続出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月4日のニュース