山里亮太“結婚効果”でモテ期到来の芸人とは ドランク鈴木指摘「世の女性が見直してきた」

[ 2019年7月4日 08:01 ]

「よゐこ」濱口優
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(47)が1日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。「ドランクドラゴン」の鈴木拓(43)らと、「南海キャンディーズ」山里亮太(42)の結婚効果でモテ期が到来しているというお笑いタレントについて語った。

 濱口が指すお笑いタレントとは、「アンガールズ」の田中卓志(43)。田中が空手の正拳突きを披露する姿を動画に収め、自身のツイッターにアップしたところ、大きな反応があったという。濱口によると、これまでは「気持ち悪いんでやめてください」など苦情が来ていたにもかかわらず、今回の同投稿には「かっこよすぎます。最近かっこよくなってきましたね」といった好意的なコメントが結構な頻度で入ってきたのだとか。

 タレントの谷まりあ(23)が「(田中と)クイズ番組で一緒になって。その時に頭がいいなと思った。正解もしていてかっこいいなって」と田中の印象を語ると、濱口は「こういう方がどんどん増えてきてるのよ」と力説した。

 「蒼井優さんが認めたっていう…」と、その背景にある蒼井の存在感を語った濱口。これを受け、鈴木も「今まで相手にもされず“気持ち悪い”って言われていたのに、山ちゃん効果で、“もしかしたらこういうところも実はいいんじゃないか”って。裏切らないし、高学歴でお金も持ってるし、遊ばないし。というのが世の中の女性が見直してきて、“山ちゃんの次はタナちゃん“じゃないかって」と田中に向き始めた風について語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月4日のニュース