橋幸夫 60周年イヤーに突入「元気老人が増えないと」

[ 2019年7月4日 05:30 ]

全国ツアーの東京公演を浅草公会堂で行った橋幸夫はデビュー60周年イヤーを示す6の指文字で笑顔
Photo By スポニチ

 歌手の橋幸夫(76)が3日、全国ツアーの東京公演を台東区の浅草公会堂で行った。

 1960年に「潮来笠」でデビューし、60周年イヤーに突入。私生活でも71年に結婚した元夫人と17年12月初旬に離婚。同年末に50代女性と再婚しており「長い年月、いろんなことが私自身にもありましたが、世の中も大きく変わった」としみじみ。節目を迎え「肉体年齢、実年齢を重ねすぎていますが、来年はオリンピックですし、元気老人が増えなければならない」と活躍を誓っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月4日のニュース