たけし「嘘ばっかりつきやがって。恩知らず!」離婚報道めぐり週刊誌を非難 幹子前夫人には「すみません」

[ 2019年6月22日 22:38 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(72)が22日、レギュラー出演するTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。離婚報道を巡って週刊誌に「恩知らず!」と毒づくとともに、前週の放送で「お金を取られた~」などと発言したことについて、元妻の幹子さんに「どうもすみませんでした」と謝罪した。

 番組冒頭、安住紳一郎アナウンサー(45)から「最近、ゴルフの練習に行かれたんですか?」と話題を振られ、「いや、もうスッキリしちゃって。思いっきりひっぱたいて、1億円!2億円!って。全部OBでした」と離婚騒動を匂わせるジョークで笑わせたたけし。続けて「どうなってんだ、バカヤロー。もう1週間経ってんだ、バカヤロー。この間抜け、週刊誌、バカヤロー。嘘ばっかりつきやがって。恩知らず!散々俺で儲けて、連載終わったら俺を悪者にしやがって。あることないこと書きやがって、バカヤロー」と冗談めかして毒を吐き、所属事務所が「週刊新潮」(20日発売)掲載の記事について、法的措置をとると発表したことに触れた。

 安住アナが「公式に抗議を入れたんですよね」と問うと「入れた。でも目につかない、全然」とたけし。続けて、安住アナが「テレビで一方的に言うっていうのも…怒られ始めておりますので」と前週の番組内容に触れると、たけしはいきなり「どうもすみませんでした。どうも失礼しました」と頭を下げて謝罪。しかしその後は反対にのけぞって「どうもすみませんでした」を連呼していた。

 たけしは今月15日の同番組で、「身も心もスッキリする。お金取られた~」などと発言し、財産分与で「家と犬小屋だけ」が手元に残ったことを明言。しかし18日には幹子さんの代理人弁護士が報道各社にファクスを送付し、同番組でのたけしの発言内容を否定。「これらの発言内容は、当方の認識とは全く異なります」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月22日のニュース