モー娘。15期新メンバー3人を発表 3年ぶりオーディションで2人選出、山崎は研修生から昇格

[ 2019年6月22日 18:02 ]

「モーニング娘。’19」新メンバー(左から)山崎愛生、岡村ほまれ、北川莉央
Photo By スポニチ

 「モーニング娘。’19」新メンバーが22日、「モーニング娘。」の公式YouTubeチャンネルでの生配信で発表された。夕方5時配信開始予定のところ、約30分遅れスタート。15期となる新メンバーは東京都出身の中学3年生、岡村ほまれ(14)、東京都出身の高校1年生の北川莉央(15)、北海道出身の中学2年生、山崎愛生(13)の3人。現メンバーも譜久村聖(22)以外は詳細については知らされておらず、番組の中で初対面となった。

 「緊張しています」と話す岡村は、「6歳からはじめたダンス」には自信があるとアピール。 北川は「歌が大好きで、歌割がたくさんもらえるようにがんばります」。山崎は「ぱんださんが大好き」とし、「すごくドキドキしていて、ここにいることが信じられない」と心境を語った。

 「モーニング娘。’19 LOVEオーディション」と題し、19年1月2日時点で小学校5年生~高校2年生までの日本在住の女性の中から募集し、4500人の中から北川と岡村が合格。16年から「ハロプロ研修生北海道」として活躍してきた山崎は昇格という形で新メンバーに加わった。オーディションは16年の「モーニング娘。『新世紀』オーディション」以来、約3年ぶりの実施。新メンバー加入は約2年ぶりで、オーディションによる加入は12期の尾形春水(20)、野中美希(19)以来となる。

 新メンバー3人の初お披露目は7月13日のハロープロジェクトのコンサートからとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月22日のニュース