小島瑠璃子 実は東京五輪のリポーター希望?「体操見たいですね~」

[ 2019年6月22日 11:56 ]

小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(25)が22日放送のTBS系「サタデープラス」(土曜前8・00)に生出演。2020年東京五輪で携わりたい競技を明かした。

 番組では、20日に発表された観戦チケットの当落のニュースを取り上げた。レギュラーのお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(43)が「当たった!」と手を挙げ、「柔道です。柔道見に行ってきます」と当選を報告。「一応、高校3年間柔道部だったんですけど、3年間、誰も投げることなく。帯は純白の白の帯。だから、どれだけ強いかってわかるから」と笑顔を浮かべた。

 それでも「柔道は全部の日の決勝を申し込んだんです。申し込めるMAXまで申し込んだ。全部当たったら260万円ぐらい。で、1枚」と当選確率の低さに愕然。「1枚、しかも一人で行かなあかんから寂しいよ。一人で寂しい中、柔道見てきますわ」ともらした。

 そんな中、番組MCの「関ジャニ∞」の丸山隆平(35)は「僕はリポーター側と言いますか、何かしらで携わろうと思っているので、申し込んで当たっちゃった場合(困る)。(だから)申し込んでないです」と野望を口に。リポーターなどで大会携わるためにチケットは取らなかったという立場を主張した。

 とはいえ、具体的な競技などはまだ考えていない様子の丸山に、「ピンポイントで言ってアピールしなきゃ」と小島。自身について聞かれると、「体操で。体操見たいですね」と意外な競技を告白。ただ、これには、高橋も「今から体操に乗っかろうとしても、さすがに無理ちゃうか?」とツッコミを入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月22日のニュース