山本亮太「令和に残る作品に」原嘉孝「5回以上泣かせたい」 W主演舞台「桃山ビート…」開幕

[ 2019年6月22日 09:00 ]

舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~」の東京公演を行った(前列左から)水野絵梨奈、山本亮太、原嘉孝、副島淳、(後列左から)奥谷知弘、山崎樹範、星野真里、冨岡健翔
Photo By スポニチ

 ジャニーズJr.のユニット「宇宙Six」の山本亮太(29)と原嘉孝(23)がダブル主演する舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~」東京公演が21日、東京・EXシアター六本木で開幕した。

 上演前に取材に応じ、山本は「令和に残る作品になるように。来年もみんなでやりたい」と意気込んだ。原は17年の初演で同じグループの目黒蓮(22)が演じた役で「初演を見て自分は5回泣いた。今度は目黒を5回以上泣かせたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月22日のニュース