ギャル曽根 節約術は“買い物前に食事” 空腹状態なら「3万円ぐらい」出費!?

[ 2019年6月22日 13:42 ]

ギャル曽根
Photo By スポニチ

 タレントのギャル曽根(33)が22日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演し、大食いならではのエピソードを語った。

 ギャル曽根は最近の悩みについて「とにかく食べ物を見るとお腹が空くんですよ」と告白。食後でも関係ないそうで「テレビに食べ物が映っていてもすごいお腹が空く」と明かした。

 そんな悩みから「お腹が空いた状態でスーパーには行かないようにしてる」。毎日の買い物でも、空腹状態で行けば「3万円ぐらい」使い、満腹の状態で行っても「大体1万円ぐらい」の出費があることを明かした。「主人以外、家族みんなよく食べる」という理由もあるそうだが、最近は「必ず何か食べてから行くようにしている」と節約術についても語った。

 1番好きな食べ物ついて「死ぬ前に食べたいのは白いご飯。欲を言えば焼き肉も付けたい」と語るギャル曽根に、MCの久本雅美(60)が「焼き肉はどれくらい1人で最高食べた?」と質問。「最高どれぐらいっていうのはあんまり分からないんですけど…」としつつ「息子を出産した前日に、会社の方から“焼き肉いくらでも食べていいよ”って言われて30人前食べて…。次の日に息子を生みました。息子は羊水に守られているからよりお腹が出るんですよ」と打ち明け、共演者らを驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月22日のニュース