元AKB総支配人・戸賀崎氏、NGT卒業の山口真帆に「自分の信じた道を進んでほしい」

[ 2019年5月20日 19:34 ]

元NGT48の山口真帆
Photo By 提供写真

 元AKBグループ総支配人の戸賀崎智信氏(45)が20日、18日に卒業公演を行った元NGT48・山口真帆(23)の騒動に触れた自身のツイッター内容について説明会を行った。

 戸賀崎氏は問題となったツイートについて「(一部メンバーが)“ファンとつながっている”という報道に対して、くだらない報道と言った。山口さんに対して何かを言ったわけではない」と弁明。「憶測を呼んでしまったことについては心から謝罪をしたい」と話し、山口に対しては「自分の信じた道を進んでほしい」と語った。

 戸賀崎氏は3月に前NGT劇場支配人の今村悦朗氏、前AKB劇場支配人の細井孝宏氏とともに酒席を設け、自身のツイッターで「いろいろ聞いた。みんなくだらない報道に惑わされないように」とのメッセージを掲載。ネット上では人に対する激しい批判が相次いでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月20日のニュース