NGT荻野由佳、脅迫事件犯人逮捕で所属事務所が声明「ぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた」

[ 2019年5月20日 21:34 ]

NGT48の荻野由佳
Photo By スポニチ

 NGT48の荻野由佳(20)に対して「殺す」と書いた紙をファクスで報道機関に送信して脅したとして、新潟県警は20日、脅迫の疑いで、京都府城陽市寺田深谷の無職堂本一輝容疑者(24)を逮捕した。これを受けて荻野の所属事務所が声明文を発表した。

 公式ホームページで「捜査協力のため、脅迫を受けている事実の公表は控えておりましたが、警察に対して告訴すると共に、厳重な処罰を求めて参りました」と発表。「荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です」と明かした。

 また「荻野本人の名誉を毀損する行為があった場合には当社として厳正に対処すると、これまでにもお伝えしておりましたが、あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして厳正な対処をしていく所存です」と記載した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月20日のニュース