光一は新時代でも“エンドレス” 「Endless SHOCK」1700回 「来年もやれば20周年」

[ 2019年4月1日 05:30 ]

ミュージカル「Endless SHOCK」1700回公演を達成、笑顔でリポーターの質問に答える堂本光一(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 KinKi Kidsの堂本光一(40)が31日、東京・帝国劇場で主演ミュージカル「Endless SHOCK」の千秋楽を迎え、同演目での単独主演1700回を達成した。2000年11月の公演から18年5カ月での記録。演劇全体では故森光子さんの「放浪記」の2017回に次ぐ数字となる。

 カーテンコールでくす玉や花束などで祝福を受け「自分でも振り返りきれない」と感慨。11年の公演期間に発生した東日本大震災に言及し「当たり前のように幕が開く幸せを、より感じてやってきた」と話した。

 今秋には“新元号初公演”となる大阪公演を控える。「来年もやれば20周年になる」とニヤリと笑い「走り続けられるだけ走り続けたい」と新時代でも“エンドレス”を誓った。

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)も偉業を見届け「新元号が決まる前の日に、生きて光一の晴れの舞台を見られたのは本当にうれしい」と感激していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年4月1日のニュース